HOME>ホットトピックス>M&Aは売り手が犠牲になると言うものではありません

目次

買い手にメリットがあります

歩く人

新規事業を立ち上げようとする場合、手探り状態でさまざまなことをすることになり、時間や労力そしてお金がかかってしまいます。そうなると、企業は新規事業立ち上げに積極的になれず、あれこれしている間に話が流れてしまったなんてこともあるでしょう。これから挑戦しようとしている分野ですでに実績を上げている会社の買収することで、ここで言った問題を解決できる場合が多くなります。企業買収することで、今勢いのある分野にスピード感を持って参入することができ、多額の利益を上げられるチャンスを逃さなくて済みます。

売り手にもメリットが期待できます

社員

すでにインフラと資本を持っている優良企業に託すことで、自社ではできなかったビジネス展開もできるようになるでしょう。優良企業が持つブランド力を活かせば、自社では実現が限りなく難しかった、世界に注目されるような結果も残せるかもしれません。実際に過去日本を代表するような企業に買収された結果、今まで以上の、大きな成果を残せたと言う事例もあります。なんらかの理由で廃業するとしたら、自社に長年勤めていた授業員の雇用を継続できなくなるので、頭を抱えている経営者もいるでしょう。企業買収であれば、大切な従業員の雇用は維持することができるので、その辺のことは心配しなくても大丈夫です。

広告募集中